ピレリスーパー耐久シリーズ Okayama Rd. -後編-

前編からの続き⇒

さて、土曜日からは予選が始まります。
Aドライバー:塚田 利郎 選手 / Bドライバー:蘇武 喜和 選手 / Cドライバー:和田 慎吾
予選はAドライバーとBドライバーのタイムの合算でグリッドが決まります

11月9日(土)

Cドライバーの僕の仕事は、燃料を沢山積んでのマシンのバランスチェック走行です。もちろんまだマシンに慣れていないので、しっかりと攻めていきます。そして、コーナーでのボトムスピードをまだ上げれそうなアドバイスを頂いたのでチャレンジし、走行終盤でようやく走りのコツをつかんだ感じでした。
予選結果から決勝はST-TCRクラス4番手からとなりました。

予選前の僕と蘇武選手

11月10日(日)

今回参戦していたST-TCRクラスの紹介(スーパー耐久パンフレットより)

クラス4番手、総合15番手グリッドからのスタートです。走行順位は Aドライバー塚田選手 ⇒ Cドライバー 僕 ⇒ Bドライバー蘇武選手 の順で走ります。
決勝がスタートし、Aドライバーの塚田選手からバトンタッチ。前々日から決勝前まで練習していたドライバーチェンジも順調にでき、いよいよコースイン。
タイヤが冷えてる状態を確認しながら前についてき、昨日コツをつかんだ事で、ボトムスピードは上げて走ることができているイメージ。FCY(フルコースイエロー)からイエローフラッグになるタイミングでピットイン。蘇武選手とバトンタッチ。ここでも無駄のないドライバーチェンジで、ロス無くコースインと同時に、僕の走行は終了しました!
蘇武選手の素晴らしい走りで4位でチェッカーを受けました。
TCRデビュー戦で、4位入賞!素晴らしい結果です。
自分の走りに満足いく結果ではありませんが、今自分のレベルを考えるとできることは出来たと思っています。上出来です。

ピットウォーク

いつもたくさんの方にご声援をいただき、また土曜日、日曜日と足を運んで声を掛けて応援して下さいまして本当に有難うございました。また今後も頑張って行きたいと思います。

また『Team NOAH』の皆様にも大変お世話になりました。本当に有難うございました。

タイトルとURLをコピーしました