Super K Taikyu in 備北【備北軽耐久】

Super K Taikyu in 備北 (SKT)のアドバイザーとして、7月12日(日)、備北ハイランドサーキットに行ってきました。この大変な時期に、37台ものエントリーを頂き本当にありがとうございました!

僕たちは前日の11日(土)からサーキットで準備をしていきます。雨予報から一転曇りに。ほんと晴れ男!
消えかかった白線を塗ったり、コース設営したり、ノボリを立てて明日に備えます。


そして、12日(日)の本戦日。天気は曇り。奇跡!
朝5時にサーキットに集合し、ミーティングと準備をすませたらいよいよ6時にゲートオープン。

僕の朝一番の仕事は車検。
エントリーされた37台の車両のエンジンルームを、5クラスの車両規則と照らし合わせながら確認していきます。エンジンルーム担当は2人。車両規則と安全確認をしっかりとしていきます。

車検が終わったら、レーシングスーツに着替え、ドライバーズブリーフィング。今回僕は簡単な走行のアドバイスを。時間が押していたこともあり1分ほど。
そして!今回レースクイーンデビューのまゆゆさんにもマイクを渡してみました。1日宜しくお願いします!

ブリーフィングが終わったら練習走行。5クラスをAとBの2つに分け走行してもらいます。僕の仕事は、ポスト(旗を振り)と連絡を取り合いレースコントロールする全体運営です。

練習走行、予選のあとは、いよいよ初の試み『スーパーラップ』へと入ります。

各クラスの上位4台のみが走る事ができる、1周だけのタイムアタック勝負。クラス1位にはスーパーラップ賞としてトロフィーもあります。ちょっとした緊張感もあり良かったです。

そしていよいよ3時間の耐久レースの開始です。予選順でコースに並んで頂き、記念撮影。僕、どこにいるかわかりますか?

フォーメーションラップからのローリングスタート。
僕はレースコントロールしながらペナルティーの対応。黄旗追い越しなど、しっかりとペナルティーをとっていきます。
レース中クラッシュもありましたが、セーフティーカーや赤旗で対応しスタッフも迅速な対応ですぐさまレース再開。そしてチェッカー、3時間耐久レースもなんとか終える事ができました。

参加者さんの記念撮影をして今回の夏のSKTは終了となりました。

沢山のエントリーありがとうございました。また次回も宜しくお願いします。スタッフの皆さんも、迅速な対応や、運営、お疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました