TS-タカタ3H軽耐久走行会

7月26日(日)、TSタカタサーキットで行われた、カジオカ軽四耐久に参加してきました。

参加車両はHA12アルト、エンジンはF6。シングルカムなので、HA23アルトのK6エンジンよりかなり遅い車両。

前日の25日に、タカタサーキットにテスト走行に行き、タイヤのテストと少しセットアップをしてタイムは72秒5。
思いのほか良いタイムではあるけれど、勝てるタイムではない。
こうなると、本戦は無給油でいくことを視野に入れて作戦を練っていきます。

レース当日。
総参加台数25台のうち、同じSNクラスは12台。
チームのドライバーは僕を入れて3人。予選とスタートドライバーは僕が担当します。
予選でそこそこタイムは出しておきたいと思い、うまくクリアラップをとることができ前日のテストを上回る71秒6というタイムでクラス6位で決勝に。
セットアップが良い方向にいったのと、路面が良かった事がタイムアップへつながりました。

そして、前日の予定通り“無給油作戦”で決勝スタート。

スタートドライバーの僕はとにかく燃費走行。そして、後ろの2人のドライバーのためにタイヤをしっかり温存。
ピットイン義務5回のうち2回をドライブスルーで消化して、とにかくたんたんと走り、1時間経過したところでドライバー交代。


2番手ドライバーは2年ぶりのサーキット走行、無線機代わりの電話で楽しそうに走ってくれました。
タイムにバラつきはあるもののまずまずタイムで45分のドライブを終え、チェッカードライバーにバトンタッチ。

燃費走行をしてくれましたが、ガソリンが持たず給油。しかしこれでちょうどピットイン義務を消化できました。
タイムも安定しており、給油以外は予定通り。

順位の変動もありましたが、7位でチェッカーを受け惜しくも入賞ならず。
久しぶりの耐久レース、悔しいレースでした!大きいミスもないのにこの順位。
頑張ったんだけどな。ホント悔しい。なので、次は絶対に勝ちます。
マシンと作戦を練り直して、また参加したいと思います。
沢山の応援ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました